SlimQ レビュー!GaN採用で世界最小クラスの65W USB PD充電器

SlimQ レビュー!GaN採用で世界最小クラスの65W USB PD充電器

2020/01/18
充電器
先日クラファンで支援したGaN採用で世界最小クラスの65W USB PD充電器SlimQ。 届いてからしばらく放置しちゃってましたが、開封してレビューしていこうと思います。 性能はかなりいい感じなんですが、ちょっと残念なポイントもあるなぁという印象です。

同梱物をチェック

SlimQはこんな感じのハードケースに入ってました。
中にはSlimQ本体とUSB C-Cケーブル。ケーブルはなんか弾力があって冷麺みたいな感じでちょっと好きじゃなかった…
そしてもう一つ、フェルト素材のボタンどめのケースみたいなのもありました。
中には赤いUSB C-Aケーブル。質感はさっきと同じような感じで、多分使わないなw 同梱物はこんな感じでした。

SlimQ レビュー

SlimQの外観はこんな感じ。直方体にプラグが生えたみたいなデザインになっています。コンセントに挿したときのフットプリントは小さめですね。
仕様は以下の通り
モデル名SLIMQ-GaN65AC
サイズ28×33×65mm
重量91g
入力100 – 240V ~ 2A 50 – 60Hz
出力 USB-Cポート:5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20V=3.25A
USB-Aポート:5V=2.1A / 9V=1.67A / 12V=1.5A
合計出力65W
ポートはUSB Type-C(USB PD対応)とUSB Type-Aの2ポート。 USB-Cのみ使用の場合は最大出力が65Wで、2ポート同時使用の場合はUSB-Cが45Wまで、USB-Aが18Vまでの出力になります。 USB-Cのみであれば13インチMacBook Proをフルスピードで充電することが可能です。
残念ポイントとして、プラグが折り畳めません。 最近のUSB充電器、薄型だったり小型だったりしてもプラグは折りたたみ式が標準という感じがあるのでちょっと残念(折り畳めると思っていた僕も悪い)。
ファブリックっぽい素材に見えますが、プラスチックに加工されているだけです。なので外装は全部プラスチック。正直ちょっと安っぽいかなって感じますね…
サイズ感はこんな感じです。まぁ普通に小さいとは思います。
個人的に最強だと思っているInnergie PowerGear 60Cと比較。こっちはUSB-Cが1ポートだけなのもありますがSlimQより小さいですし、プラグも折りたたみ式です。
手元に60Wで充電できるデバイスがなかったので、45Wで充電できるInspiron 13を充電したところ、 20V 2.25Aでの充電が確認できました(写真は20V 2Aですが) おそらく13インチMacBook Proとかを接続すればちゃんと60Wで充電できると思います。

プラグが折り畳めないけど性能は結構いい感じ

SlimQ、プラグが折りたたみ式じゃないことと、ちょっと本体の質感が微妙だなっていう残念ポイント はありますが、性能自体はわりといい感じです。 USB-CとUSB-Aの2ポートでUSB-Cは65Wまで出力できますからね、MacBook Proもいけてもう1ポート余っているというのは非常によいんじゃないでしょうか。 今であれば、似たような仕様でプラグが折り畳める充電器がAmazonで売っているので、そちらを買うのがよいかなという感じがしますね。