2019年に買い、2019年に売ったガジェット #ガジェ獣AdventCalendar

2019年に買い、2019年に売ったガジェット #ガジェ獣AdventCalendar

2019/12/13
モノ
出会いがあれば当然別れもあります。それはガジェットも同じこと。 十分吟味して買ったガジェットも、その後の構成が変わることで不要になったりもするわけです。 今回は、僕が今年売ったガジェットを追悼の意味も込めてまとめようと思います。僕は買っては売るみたいなことを結構するタイプなので、対象は今年買ったものに限定します。

RICOH GR III

まずは最強のスナップシューターGR III。 このカメラ、めっちゃいいですよ、マジで。GR IIからの進化として、画素数アップ、手ブレ補正追加、高感度耐性アップ、USB-Cで充電可能などが挙げられます。本体サイズ小さくなったのにそんなことある!?と思ったあの時の衝撃は今でも忘れません。 ですが、Z 7を買ったことにより使う頻度が激減しました。コンデジ枠なのになぜか。 僕の中でD850→Z 7のサイズダウンが驚異的だったこともあり、Z 7をコンデジだと思っている感じがあります。まぁコンデジなんですけど。 参考:最高のコンデジ、Nikon Z 7について あと、僕はとりあえずカメラ持ってこ~という感じではなくて、何か撮りたいものがあるときにカメラを持っていくスタイルだということに気づきました。とりあえずGR III持って行っても使わないということもしばしば。 この2つの理由が重なり、それならちゃんと使ってくれる人の元へ行ったほうがいいかな、と思い売却。 とはいえGR IIIがクソ!というわけでもないし写りもかなり好きなので、なにかのきっかけがあればまた買うかもしれないな~という気はちょっとしています。カメラ界隈ではカメラを買い直すのは普通らしいです、こわ。
最高にかっこいい GR III 開封・外観レビュー
GR III を購入しました! とりあえずテンション高めで GR III の写真を撮ったので、開封・外観レビューといきましょう! 僕はこれをずっと待っていたんだ…
decoy284.net
あと、ちゃんとレビューしてないので書きます。年内目標で。

SONY RX0 II

1インチのセンサーを搭載し、先代RX0から最短撮影距離が短くなって液晶がチルトになった超ちっさいカメラ。 RX0は最短撮影距離が50cmで、これが30cmになったら後継機買う!と思ってたので、まぁ普通に買ったわけです。 ですが、思ったよりも使わないんですよこれが。 これもGR IIIと同じ感じで、持っていくけど使わないことがちょいちょいありました。 あと、だいたいサブとして持っていくことが多かったんですが、サブってあんまり使わなくない?みたいな。結局メインのカメラでばっかり撮影するんですよね。 アクションカムと捉えられがちですが、RX0 IIはスチルカメラ。動画よりも写真を撮るためのカメラです。そういったことも理由かなぁなんて思っています。 24mm固定、F4固定がダメというわけではなく、僕の使い方には合わなかったな…という感じですね。
SONY RX0 II を購入。ファーストインプレッションとかRX0との比較とか
手のひらサイズの超小型カメラ SONY RX0 II (RX0M2) を購入しました。 発売日にゲットして、そのまま旅行に持っていって使ってみたので、ファースト…
decoy284.net
あれ、これもちゃんとレビュー書いてないぞ…

iPad mini 5

マンガ、アニメ観賞用デバイスとして最高だったんですけど、Surface Goを買ったことによりその座を奪われてしまいました。 あ、今年買ってないので詳しくは書きませんが同時に13インチのMacBook Proも売ってます。MacBook ProとiPad miniがSurface Goになった感じです。 Surface Goなら軽いからストレスなく持ち運びができますし、マンガやアニメの鑑賞にもいい感じ。SIMも挿さるし普通にWindowsが動く。めっちゃいいじゃん、iPad miniいらないじゃん、となってしまったのです。 でも最近、マンガ読むくらいならもっと軽いほうがラクじゃね?などとも思い始めている自分がいます。いなくなってから気づくってやつです。 Surface Goは軽いので持ち運びのハードルも低いですが、ホントに家でマンガ読むくらいならWi-Fi版買い直してもいいのかな…などと思っています。
iPad mini (第5世代)を購入。iPad Proとの比較とか買い替えた理由とか
iPad mini(第5世代)を購入しました。ここ1年で4枚目のiPadになりますね、買いすぎかもしれない。 というわけで、iPad mini(第5世代)の外観…
decoy284.net

iPhone 11

今年のiPhone、僕はiPhone 11 ProとiPhone 11を買いました。 スマホのカメラにそこまでこだわりはないし、両方買って試してみようというやつです。 iPhone 11を触って思ったのは「でけぇ」ということ。 iPhone X、iPhone XSと使ってきた僕にはちょっと大きすぎました。ほんとこれに尽きる。 ベゼルがちょっと11 Proよりも広いとかもありますけど、ちょっと大きかったなぁ。 あと、思いの外11 Proのミッドナイトグリーンがいい色で、こっちのほうが好き!ってなったのも理由の1つ。
iPhone 11 パープル 開封・外観レビュー
iPhone 11 パープルを購入したので開封&外観レビューです。 iPhone 11のカラーはパステルカラーっぽい感じで可愛らしいです。僕の周りを見ているとパ…
decoy284.net

Xperia 1

Xperia 5購入により、順当にサヨナラしました。なんで年に何台もフラッグシップ出すん? 21:9の超縦長ディスプレイは、あまり活用されることはありませんでしたね。その分縦方向に伸びすぎて使いづらかったです、残念ながら。 Xperia 5もだいぶ縦長ですが、全体的に小さくなってるので許容範囲。 Xperiaは好きなので結構買っている方だとは思いますが、感動したのはパープルという色だけだったかもしれません…
Xperia 1 SO-03L を購入しました
ドコモから2019年夏モデルとして販売されているソニーの「Xperia 1 SO-01L」を購入しました。 発売日ゲットしたかったんですが、なんかいろいろあって…
decoy284.net

Xperia 8

3.5万で買えるミッドレンジペリア。 まぁ全体的に値段相応という感じで5買っちゃったら使わなくなりましたよね。 なんというかやはり全体的に安い。スペックが低いのはまぁいいですよ、どうせTwitterしかしないですし。 一番安みを感じたのはバイブレーションです。言葉では説明しづらいんですが、立ち上がりがゆっくりしてる感じというか、なんかこうちょっと安っぽさがあるバイブレーションなんですよね。 そんなの気にならなきゃ気にならないんでしょうけど、最初に触ったときから違和感を感じてしまいました。 でもまぁ価格を考えると作りは悪くないし、そりゃ値段が倍以上違うフラッグシップと比べたら可哀想というのもあるし、Xperia 8自体はいいスマホだと思いますよ。5持ってたらこっちは使わないよな、というだけです。
ワイモバイル初のXperia「Xperia 8」を買ったので開封&外観レビュー
ワイモバイルとしては初のXperiaとなる「Xperia 8」を買いました。 新規・MNPなら3.5万円で買えてしまうミドルレンジのペリアです。 ひとまず開封し…
decoy284.net

というわけで、今年買って今年売ったガジェットたちでした。 買ったはいいけどイマイチすぎるしいらんわ~というのはiPhone 11くらいでしょうか…。これに関してはどちらかは必ず売られる運命だったのですがw 来年も、計画的にガジェットを買っていきたいですね。 この記事は ガジェ獣 Advent Calendar 2019 の13日目の記事です。