2020年に買い、2020年に売ったガジェットまとめ #ガジェ獣AdventCalendar

2020年に買い、2020年に売ったガジェットまとめ #ガジェ獣AdventCalendar

モノ

出会いがあれば別れもあるのはガジェットも同じ。

というわけで、今年買ったけど今年のうちに売ってしまったガジェットをまとめて紹介します。供養供養。

Mac mini 2020

最安モデルのストレージが128GB→256GBにアップしたMac mini 2020。メモリ増設は頑張れば自分でできるってことだったので買いました。

Mac mini 2020を買いました。開封&ベンチマークを測定
Mac mini 2020を買いました。2011年モデル以来のMac miniなんですが、結構いい感じっすね。 1番安いモデルを買いましたが、9万でこれならまぁ…
decoy284.net

で、メモリ増設にチャレンジ。

Mac mini 2020年モデルのメモリを換装・増設する手順
先日購入したMac mini 2020年モデルは、ユーザー自身でメモリを換装・増設することが可能になっています。 今回は、Mac mini 2020年モデルを分…
decoy284.net

ちょこっと使ったんですが、デスクトップ環境は自作のWindowsマシンがあるのでいらなくね?となり売却。

今はM1のMac miniが登場してIntel版の売値がどんどん下がっているので、割と早いタイミングで見切りをつけたのはまぁ間違いじゃなかったかなという感じがしますね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥80,080
(2021/01/15 21:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

Lenovo ThinkCantre M75q-1 Tiny

レノボのちっちゃいパソコンですね。価格.com限定モデルを楽天リーベイツ経由で買って、だいたい3.5万円くらいでした。

実質3万ちょいでThinkCentre M75q‐1 Tinyを買ったので開封&ベンチマーク
Lenovoの小型PCが安いぞ!みたいな話を聞いたので、ThinkCentre M75q-1 Tinyを買いました。 5月末にポチったやつが無事に届いたので、開…
decoy284.net

そのあとメモリとSSDを増設。

ThinkCentre M75q‐1 Tinyのメモリ・SSDを増設する手順
先日購入したThinkCentre M75q-1 Tinyは自分でメモリやSSDの換装・増設が可能です。 しかもかなり簡単に作業できます。 今回は、ThinkC…
decoy284.net

安いぞ―うおーーー!って盛り上がってたから購入してメモリ・SSDの増設までしたんですが、メインのWindowsマシンでよくない?となり割とすぐに売却(Mac miniの時に気づいてたはずなのに)。

ThinkCantre M75q-1 Tiny自体がダメという事ではまったくなく、僕の環境ではいらんよねってなった感じですね。

iPhone SE (2020)

小さくて可愛いiPhone。

サブ機として非常にいい感じに使っていましたが、iPhone 12 miniを購入したことによりお役御免になりました。まぁこれに関しては仕方ないですよね。

性能は12 miniの方がもちろん良いわけですが、外で使っているとFace IDクソめんどうでTouch IDめっちゃよかったな~~とはなります。両方搭載してくれ。

iPhone 12 miniに比べてお値段も全然安いんで、サブ機とか子供用とかにはよさそうだなと思います。

iPhone SE (2020) ブラック 開封・外観レビュー
iPhone SE (2020) ブラックを購入しました。 サクッと開封して外観の写真を撮ったので、ぜひご覧ください。 開封の様子や実際の色味なんかは動画のほう…
decoy284.net

Lenovo ThinkPad E495

ThinkPad E495

リーベイツのポイントバックやら価格.comのキャッシュバックやらで結局実質3万円以下で買えてしまったThinkPad E495。

実質3万以下で買ったThinkPad E495が届いたので開封&ベンチマーク
実質3万円以下で買えるノートPCとして巷で話題のThinkPad E495。 例に漏れず僕も購入したわけですが、先日無事手元に届いたので開封、ベンチマークの様子…
decoy284.net

14インチと少し大きめですが、まぁ持ち運べないこともない感じで、たまに使っていました。

もちろん、例によってメモリ・SSDを増設していたので、使っていてこれと言って不満もなかったです。

ThinkPad E495を分解してメモリの増設とM.2 SSDの換装をした
実質3万以下で購入したThinkPad E495、そのままだとメモリ4GB、SSD 128GBで使い勝手が悪いので、メモリを32GBに増設、SSDを1TBのもの…
decoy284.net

ですが、コロナ禍で外出する機会がめっちゃ減り、実際に外で使ったのは片手で数えられる程度。さらにM1 MacBook Air購入により外で使うならMacBook Airになるであろうことから手放しました。

これもなんですが、E495自身が悪いわけじゃないんですよ、Appleがなんかすごいの発表しちゃうからね~という感じです。

Keychron K1、K2、K8

KeychronのメカニカルキーボードK1とK2とK8。

1万円以下と比較的に安価に買えるメカニカルキーボードで、特にK2は普通に使っていました。K1とK8もまぁ問題はなかったんですが、K2のが一番いい感じだな~という感じでしたね。

ただ、Amazonのセールで静電容量無接点のNIZ Keyboardが安くなっていたのでポチったところ、やっぱり静電容量無接点いいな…となってしまったわけです。まぁメインのキーボードがRealforceなので分かってはいたことなのですが。

で、こうなるとこの3つを使うことはきっとないな…と思い手放しました。

これもね、物自体は全然悪くない、むしろ普通に良いキーボードなんですよ。ただ僕が静電容量無接点のほうが好みというだけなんです。

Keychron K2 レビュー。Win・Mac両対応でコンパクトなメカニカルキーボード
テンキーレスのメカニカルキーボード「Keychron K2」を購入したのでレビューします。 Windows、Macなど複数OSを使っていてちょうどいいBluet…
decoy284.net

Keychron K8 レビュー。Win・Mac対応、ホットスワップでキースイッチを簡単に交換できるメカニカルキーボード
Kickstarterで出資していた「Keychron K8」というメカニカルキーボードが届いたのでレビューします。 テンキーレスのメカニカルキーボードで、キー…
decoy284.net

あと、RK71ってキーボードも買ってたんですけど、開封する間もなく売りました。

iPhone 12 Pro (売る予定)

買う予定がなかったのに買っていたという、よくあるやつですね。

確かにiPhone 12 miniと比べると、52mm相当での撮影ができたり、4K 60fpsでもDolby VisionのHDR動画撮影ができたりとハイスペックではあるんですが、個人的には小さいiPhone 12 miniの方が好きなんですよねという感じ。

これに関しては、気になる方両方実際に使ってみなきゃわからんこともあるよね!と思っているので買って失敗したな~なんて思ってないです。しょうがないんです。

iPhone 12 Pro パシフィックブルー 開封&外観レビュー
iPhone 12 Pro パシフィックブルー を購入しました。開封してサクッと写真を撮ったので外観レビューをしていきます。
decoy284.net


どれに関しても、物自体が悪いわけではなく、代わりになるものが登場してしまったことによる退役です(すでに所有していたケースもありますが…)。

スマホやPCなんて1年経てば時代遅れになってしまうくらいの流れの速さなので、こういうのは結構どうしようもないなぁと思う部分ではありますね。

キーボードに関して言うと、結局使ってみなきゃわからないものですし、Keychronのキーボードは店頭で触ることもできないので買うしかなかったのです。しょうがない。

来年も(は)計画的にガジェットを買ったり売ったりしていきたいものです。

この記事は、星影さん(@unsoluble_sugar)主催の「ガジェ獣 Advent Calendar 2020」10日目の記事です。昨日はShinoB / しのび~さん(@shino_b666)の「2020年 買ってよかったものを振り返る。 」でした。いろいろ買ってて楽しそう、羨ましい。

ちなみに去年はこんな感じでした。学んでないなこいつ。

2019年に買い、2019年に売ったガジェット #ガジェ獣AdventCalendar
出会いがあれば当然別れもあります。それはガジェットも同じこと。 十分吟味して買ったガジェットも、その後の構成が変わることで不要になったりもするわけです。 今回は…
decoy284.net