リコー、GR IIIの最新ファームウェア バージョン1.30を公開

2019/10/10
リコー、GR IIIの最新ファームウェア バージョン1.30を公開

リコーイメージングが、RICOH GR III の最新ファームウェア バージョン1.30を公開しました。

バージョン1.30の変更内容

バージョン1.30の変更内容は以下の通り。

機能拡張内容

  • [静止画設定]画像仕上げ設定メニュー [イメージコントロール] に[クロスプロセス]を追加
  • [動画設定]画像仕上げ設定メニュー [イメージコントロール] に [クロスプロセス] を追加
  • [カスタマイズ設定]操作カスタマイズメニュー [ADJモード設定] に [クロップ][タッチAF] を登録できるように
  • [カスタマイズ設定]操作カスタマイズメニュー [Fnボタン設定] に [タッチAF] を登録できるように

変更内容

  • 暗所・低コントラスト時の[マクロモード]のAF性能を改善
  • RAW現像にて [JPEG記録サイズ] の設定を変更して現像した場合、次回以降の初期値として引き継ぐよう変更
  • シャッターボタンで撮影準備をする際、電子水準器がガイド表示で隠れてしまう点を変更
  • 全体的な動作の安定性を向上


ファームウェアバージョンアップの方法はこちら(pdf)から確認できます。

Firmware Update Software for GR III|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア | RICOH IMAGING

created by Rinker
リコー
¥106,000 (2019/10/20 23:34:31時点 Amazon調べ-詳細)