2019年に欲しいな~買いたいな~というガジェット #ガジェ獣AdventCalendar

2019年に欲しいな~買いたいな~というガジェット #ガジェ獣AdventCalendar

2018/12/20
モノ
というわけで『ガジェ獣 Advent Calendar 2018』20日目の記事です。昨日はあーるさんの記事なんですが、現時点で確認できてないので確認したら追記します。 僕は先日、今年買ったものまとめを書いたんですが、物欲っていうのはアホなもので、すでに来年欲しいな~というものがいくつかあるのでそれを書きます。 まぁ来年になっていればまた変わってくるんでしょうけども、なんとなく物欲の再確認というか。

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art

去年も「来年超広角レンズ欲しいな~」って言ってたんだけど、なんか全然そんな財政状況じゃなかったので今年はスルーしました。 普段はSIGMA 24-105mm F4 Artで全然問題ないんですけど、なんかこう、めっちゃ広角で撮りたいときっていうのもありますからね。 使い所は多くないかもしれないけど、欲しいレンズです。

Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

ニコンのマイクロ(マクロ)レンズ。105mmという焦点距離なので被写界深度も浅く、ボケを楽しむこともできますし、被写体にグッと寄って細部のディティールを表現することも可能。 ブツ撮りを結構するので、こういったマクロレンズも欲しいよなぁなどと思っております。 ただ、今年Tamronの90mmマクロを買ったけどそんなに使わなかったので悩むところでもあったり。

RICOH GR III

来年春発売予定のGR III、めっちゃ欲しい。というかこれに関しては必ず買います。 画素数アップ、手ぶれ補正追加、ダスト除去機能追加、タッチパネル対応、小型化などなど…GR IIから着実な進化を見せてきました、欲しい。 価格は10万円をちょっと超えるくらいとうことなので、GR貯金を進めています。

フルサイズミラーレス一眼カメラ

やっぱね~、欲しいんですよフルサイズミラーレス。 Z 6を予約してたんですけどZマウントの小三元がテレ端70mmまでしかなくてなんかな~と思ってたところにPanasonicのS1R / S1が発表されまして、Lマウントは24-105mmもありますからね、心が揺れました。 とりあえずS1触ってみてイマイチならZ 6にするか?とも思ってるんですけど、ぶっちゃけD850でなにも困ってないので欲しいけどいらんのでは?というアレです。

マイクロフォーサーズのミラーレスカメラ

D850最高!なんですけどもう少し小さいシステムも欲しいな~なんて思っている今日このごろ。 MFT機はなんと言っても小さいですからね。一応狙っているのはOM-D E-M5 mk2。12-100mm F4という35mm換算で24-200mmのレンズがあるというのも魅力的です。旅行とかもうそれだけでいいじゃんね?的な。 センサーサイズが小さくなることで被写界深度が深くなってボケ量は減りますが、僕基本絞って撮ってますし、料理撮るならあんまりピント面が浅すぎるのもアレじゃね?という感じ。あとはなによりエゲツない手ぶれ補正を試してみたいなぁみたいなのも思ってたり。 ただ、E-M5 mk2 買ったとしても、「これD850ならどんなふうに撮れるんだろうなぁ」とか考えそうで、結局どっちも使う=荷物が軽くならない みたいな事態にもなりそうなので悩ましいです。

ホットクック

一気に家庭的に。 ホットクックってのは、なんとなく下処理した食材突っ込めばいい感じに料理してくれるやつです。 個人的に、家事ってのはどんどんテクノロジーに任せて人間はラクをしまくったほうがいいものだと思ってるんですよね。なのでドラム式洗濯機とルンバは神。 で、料理でもそれに近いことが可能なホットクックは結構前から気になってました。 さらに、今年は子供も生まれてなるべく家事に時間を使いたくない、なんならホットクックで離乳食も作れちゃう、みたいな感じで欲しい度急上昇のアイテムです(最近になって妻から「PayPayでホットクック買えばよかったんじゃない?」って言われました)。
無駄なものにお金を使わなければ普通に買えるんですよ。でも、来年の年末書くであろう買ったものまとめの記事には載らないものもあるんじゃないかなぁなんて思います。 人っていうのは愚かですね。