アラミド繊維採用で薄さ0.7mm重さ10gのiPhone 11 Pro用ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」レビュー

アラミド繊維採用で薄さ0.7mm重さ10gのiPhone 11 Pro用ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」レビュー

モノ

Deff株式会社さんからアラミド繊維を使用したiPhone 11 Pro用ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」を提供してもらったので紹介します。

薄さ0.7mm重さ10gを実現しながらもiPhone 11 Proをしっかり守ってくれる、強くてかっこいいケースです。

動画でも紹介しています。

Deff Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 11 Pro

Ultra Slim & Light Case DUROは、材料にアラミド繊維と呼ばれる繊維を使用したケース。

アラミド繊維はスーパー繊維とも呼ばれており、重量は鋼材と比較して約1/5と軽量なのに引張強度は約7倍。耐薬品性・耐水性・耐熱性・衝撃吸収性にも優れている繊維です。

そんな、宇宙船や飛行機、自動車、防弾チョッキなどにも使用されているアラミド繊維を使っているので、薄さ0.7mm重さ10gでもiPhone 11 Proをしっかりと守ってくれます。

カメラ、フラッシュ、マイク部分が一つ一つ丁寧にくり抜かれていますね。

アラミド繊維がそのまま外観に出ているので、カラーは1色のみです。

iPhoneを装着した時にカメラ部分がツライチになるように、内側にはスペーサーが入っています。

Ultra Slim & Light Case DUROをiPhone 11 Proに装着

Ultra Slim & Light Case DUROをiPhone 11 Proに装着してみました。四隅にスリットがあり、iPhoneを着脱しやすいようになっています。

質感はサラサラ系ですが、わずかにグリップ感もあります。

ディスプレイ面。ケースのフチはディスプレイの高さとほぼ同じです。

カメラ周り。レンズとケースの段差がなくツライチになっていますね。机などの上に置いてもガタツキがありません、よい。

ボタン、スイッチ部分はUの字型にくり抜かれているので、裸の状態の時と操作性は変わりませんね。

下部。ポート、スピーカー、マイクの部分は結構ぴったり開口しています。

ポート部分の開口部は結構狭いですが、ケース自体が薄いのでケーブルは問題なく挿さりました。

サイズ感、重量を増さずにiPhone 11 Proを守りたい人にオススメなケース

Ultra Slim & Light Case DURO、カメラ部分やポート部分の設計に無駄がない感じで非常にいいですね。アラミド繊維の外観もかっこよくて気に入っています。

iPhone 11 Proは結構重いので、ケースを着けることで更に重くしたくはないけど、価格が高いので裸で使う勇気はない、という人も結構いるかと思います。

Ultra Slim & Light Case DUROなら、デザイン性にも優れ薄くて軽いので、ケースは着けたいけど重くはしたくないという人にはピッタリだと思います。

しいて欠点を言えば価格が6,600円ほどと安くはないことなんですが、長期間使うことを考えれば高すぎるということはないと思います。