ESRのiPhone XS用バンパーを購入。全体的には満足だけど作りがちょっと甘い

iPhone XS用にESRのバンパーを買ってみました。

作りの甘い部分が見られるものの、全体的には満足です。

ESR iPhone XS バンパー

このようなパッケージに入っています。

本体の素材はアルミとTPU。黒い部分がTPUの箇所になっています。内側がTPUで覆われているのでiPhoneのサイドフレームを傷つけることもありません。

アルミは陽極酸化で表面処理されていて、サラサラした手触りです。

iPhone XSのアンテナラインにあたる部分はアルミではなくTPUになっています。(黒くラインが入っている部分)

写真左をみると、アルミフレームが途切れているようになっているのがわかりますが、フレームの継ぎ目にTPU素材を配置することでバンパー自体が多少形を変えられるようになり、iPhoneを装着するのがラクになっています。

上部。右側の穴はストラップホールです。

下部。ライトニングコネクタの部分もTPUです。

このバンパーはiPhone X / XSどちらにも使うことができるため、スピーカー・マイクグリルの部分の穴がシンメトリーになっています。

また、上部のフレームはアンテナライン部分もアルミになってしまっています。

僕の環境では実際使っていて電波の掴みが弱いと思ったことはありませんが、環境によっては電波を掴みづらいと感じるかもしれません。

iPhone XSに装着してみる

装着してみました。

シルバー以外にもブラックがありますが、フレームの色と合わせる方がしっくり来そうだなと思ってシルバーを選択。これは間違ってなかったかなと思います。

ゴツゴツしたバンパーではないので、結構しっくりきています。

底面の四隅はカメラ部分の出っ張りよりもわずかに高さを出していて、デスクなどに平置きしたときでもカメラが設置しないようになっています。

ボタン類はアルミで覆われていて押しやすいです。ミュートスイッチはちょっと押しづらいですが、僕はここをあまり操作しないのでそこまで不便ではないです。

サイドスイッチも押しやすくてよい。

マイクグリルの部分がちょっと残念ですが、iPhone Xとも互換性があるのでまぁ仕方ない。

元の値段が安いので、もう少し高くてもいいからiPhone XS専用にしてほしかった感はあります。

ディスプレイ面も少し高さが出ているので、画面が直接設置しないようになっています。

完璧ではないが値段を考えれば十分な出来

iPhone Xでも使えるようになっているので、マイクグリル部分と上部のアンテナライン部分の作りが完璧ではありません。

でもデザインは結構好きですし、何より価格が安い(1,500円くらい)のでぶっちゃけ十分満足はできる製品だと思います。コスパはいいですね。

iPhone Xの時はケースをつけていましたが、ガラスの質感を楽しみたいと思ったので今回はバンパーを購入してみました。結果的に満足できたのでよかったです。

手頃なバンパーを探している人はぜひ。

created by Rinker
ESR
¥1,560 (2018/12/13 15:34:26時点 Amazon調べ-詳細)

よかったらiPhone XSの外観レビューも見てみてください

『モノ』カテゴリの人気記事