iPhone XS用に買ったフルカバーのガラスフィルムがいい感じ

iPhone XS用に、全面保護のガラスフィルムを買ってみました。

ノッチ部分の切り欠きがないので見た目もよくて、満足度高めです。

フルカバーガラスフィルムを貼ってみる

ガラスフィルム本体と、貼り付けをサポートするガイドフレーム、貼り付け前に使う付属品が同梱されています。

付属品の中身はアルコールシート、クリーニングクロス、ゴミ取りようのシールです。

まずはアルコールシートで画面をふきふき。

続いてクリーニングクロスでふきふき

残ったホコリをシールで取っていきます。

ガイド用のフレームをつけます。

あとはガラスをそっと乗せるように貼り付けるだけ。

こんな感じ。

空気を外に押し出していきます。

少し気泡が残りましたがまぁ大丈夫。

ガイド用のフレームを取ってさらに気泡を出していくと、綺麗になりました。

ノッチ部分まで覆われているので、ぱっと見だとフィルムが貼られてるようには見えないですね。

スピーカー部分の穴がちょっと大きくなっていますね。

最初は穴の位置がずれてるかな?と思ったんですが、下の部分が合っているのでこういうもんなのでしょう。

ESRのバンパーとも干渉しない

ガラスフィルムを貼り付けた状態でESRのバンパーを装着してみました。

ベゼルよりもわずかに小さくできているので、ESRのバンパーとは干渉しませんでした。

なかなかいい感じですね。


iPhone Xが発売されたときにガラスフィルムをいろいろ物色してたんですが、その時はノッチ部分が欠けているやつとか、ノッチ部分が覆われていてもFace IDの認証に支障が出るとレビューで言われているものばかりでした。

とはいえ、iPhone X発売からも時間が経っていますし、ガラスフィルムも進化していましたね。

フルカバーなのでノッチ部分の切り欠きなし、Face IDも問題なしのガラスフィルム、なかなよいですわ。

created by Rinker
OAproda(オーエープロダ)
¥1,099 (2018/12/12 23:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

バンパーのレビューはこちら

よかったらiPhone XSの外観レビューも見てみてください

『モノ』カテゴリの人気記事