極薄・超軽量のiPhone SE用ケースDeff「Ultra Slim & Light Case DURO」レビュー

2020/05/10
極薄・超軽量のiPhone SE用ケースDeff「Ultra Slim & Light Case DURO」レビュー

Deffから、アラミド繊維を採用した極薄、超軽量なiPhone SE用ケース「Ultra Slim & Light Case DURO」を提供していただいたので紹介します。

薄さ0.7g、重量10gと薄くて軽いのに、強度は抜群なハイスペックケースです。

Deff「Ultra Slim & Light Case DURO」

Deff「Ultra Slim & Light Case DURO」は、同じ重さの鋼鉄と比較して約5倍の強度を持つアラミド繊維を採用したケース。

薄さ0.7g重さ10gと、数値を見てもなんかすごそうだなって思いますよね。

繊維素材のパターンが男心をくすぐります。かっちょいい。

ケース裏面。上にはスペーサーがあり、これによってiPhone SEを装着したときにカメラ部分がツライチになるようになっています。

Ultra Slim & Light Case DUROをiPhone SEに装着

Deff「Ultra Slim & Light Case DURO」をiPhone SEに装着しました。

質感はサラサラとしていますが、わずかにグリップ感があります。手にしたときのサイズ感が裸の状態のiPhone SEとほぼ変わらないのでかなり持ちやすい。

ケースのフチはディスプレイ面とほぼ同じ高さになっています。

また、四隅にスリットが入っていて、硬いアラミド繊維のケースでも着脱しやすいようになっています。

Lightningポート、マイク、スピーカー部分。マイクとスピーカー部分はジャストサイズで開口しています。

ポート部分の開口部は結構せまめですが、ケース自体が薄いのでケーブルは問題なく挿さりました。

側面のボタン、スイッチ部分はコの字型に切り抜かれています。操作性は損なわれていません。

カメラ部分がツライチになっているのが特徴的です。卓上に置いてもガタついたりしなくてよいです。

フラッシュ部分が沈んでしまう形になっていますが、ケースが硬いので押し込んでもふにゃふにゃしたりはしないです。

サイズ感を損ねずにiPhone SEをしっかり守れるケース

Deff「Ultra Slim & Light Case DURO」は、極薄、軽量ながらもアラミド繊維を採用することで高い強度を実現したケースです。

なんと言ってもそのサイズ・重量は魅力的で、コンパクトなiPhone SEのサイズ感や軽さを損なわずに使えるのが嬉しいですね。

価格は約5,000円ほどと安くはありませんが、安価で買えるケースにはない薄さ、軽さ、強度を持っているので、気分によってケースを変えるみたいな使い方でなければコスパは悪くないと思います。

実際、iPhone 11 ProやGalaxy Note10+でもアラミド繊維採用のケースを使っていますが、満足度は非常に高いです。

ケースに性能を求めるのであれば、十分に買う価値はあるでしょう。