薄くて軽くて耐衝撃!PITAKAのiPhone 11 Pro用極薄アラミドケース「Air Case」レビュー

薄くて軽くて耐衝撃!PITAKAのiPhone 11 Pro用極薄アラミドケース「Air Case」レビュー

2019/11/24
モノ
iPhone 11 Proのケースに、PITAKAのAir Caseというやつを購入したのでレビューします。 アラミド繊維を採用することで薄くて軽量、しかも耐衝撃性もあるという強強ケースです。

PITAKA Air Case for iPhone 11 Pro

こちらがPITAKA Air Case for 11 Pro。 薄さ0.6mm重量9gと薄くて軽量ながら、素材に600デニールのアラミド繊維を採用することで耐衝撃性に優れ、擦り傷などもつきにくいケースです。
シンプルなデザイン、カッコいい。
PITAKAのロゴは内側に入っているので、iPhoneに装着すれば見えなくなります。

PITAKA Air CaseをiPhone 11 Proに装着

PITAKA Air CaseをiPhone 11 Proに装着しました。 手触りもサラサラとしていてかなりいい感じ。また、裸の状態よりもグリップ感があるのでちょっと安心です。
カメラの部分はガバっとくり抜かれています。
上部。
下部。開口部がかなり広いのでサードパーティ製のケーブルでも干渉することはまずないでしょう。
両サイドのボタン部分もガバっと。ボタン類が押しにくくなるということはありませんね。
カメラ部分。レンズの出っ張りよりも高さがあるのでレンズを保護してくれます。というかサファイヤガラスはほかのものを傷つけるほど硬いので、そっちの保護という感じかもしれません。
ディスプレイよりもサイドが高くなっているってわけではないので、画面を守りたいならガラスフィルムなどを装着したほうが良さげです。 画面ギリギリを攻めてる感じではないので、干渉も少ないかなと思います。

薄くて軽量だけどiPhoneをしっかり守れる良いケース

PITAKA Air Caseは、薄さ0.6mm重量9gとかなり薄くて軽量なケースです。しかし、アラミド繊維を使うことにより耐久性も確保しています。 今まで使っていたmemumiの極薄ケースは、薄さに特化しているため”iPhoneを守る”という感じではありませんでした。 PITAKAのケースは薄さと耐久性の両方を併せ持っているケースなので、あまり分厚いケースはつけたくないけどちゃんとiPhoneを保護したいという人にはめっちゃオススメです。価格はそれなりにしますけどね。 MagEZ Caseというやつもあって、そちらは薄さが0.85mm、重量14gとなっています。え、軽いほうがいいんじゃないの?って思うかもしれませんが、こちらは内部にメタルプレートを内蔵しており、PITAKAの車載スマホホルダーと併用が可能なタイプ。 Air Caseは車載スマホホルダーとの併用はできないので、用途によってAir CaseかMagEZ Caseを選ぶのが賢いですね。 僕は車を持ってないので薄さ・軽量さをとったという感じです。