【ポケモンGO】バッテリーセーバーをオンにして移動中の電池消費を抑えよう

【ポケモンGO】バッテリーセーバーをオンにして移動中の電池消費を抑えよう

2016/07/22
アプリ
pokemon-go-battery-saver 電池消費の激しいポケモンGOですが、設定から「バッテリーセーバー」をオンにすることで、移動中(画面を見ていない時)の電池消費を抑えることができます。

画面を逆さまにすると画面が暗くなる

まずは設定。 画面下のモンスターボールアイコン > 設定とタップ pokemon-go-battery-saver_4 バッテリーセーバーにチェックを入れればOKです。 pokemon-go-battery-saver_3 普通にスマホを持っていれば(当たり前だけど)プレイ画面が表示されますが、 pokemon-go-battery-saver_1 画面を逆さまにすると画面が暗くなってポケモンGOのロゴだけが表示された状態になります。(ロゴがわかりやすいように1枚目より輝度を上げています) pokemon-go-battery-saver_2 画面は暗くなりますが、近くにポケモンんがいると振動でお知らせしてくれるので逃すこともありません。 バッテリー消費を抑えられるだけでなく、歩きスマホしなくてもよくなるので、設定しておくことをオススメします。 まぁ、減るもんは減るので長時間ポケモンGOをやるときはモバイルバッテリーがあると安心ですよね。 オススメは軽量でそこそこ容量がある(10,000mAhくらい)やつです。