エヴァコラボの「ROG Strix Arion EVA Edition」がカッコいい

エヴァコラボの「ROG Strix Arion EVA Edition」がカッコいい

ASUSのゲーミングブランドROG(Republic of Gamers)とエヴァンゲリオンのコラボ「ROG×エヴァンゲリオン」の外付けSSDケース「ROG Strix Arion EVA Edition」を購入しました。

ROG Strix Arion自体はすでにレビューを書いているので、かっこいいROG Strix Arion EVA Editionの見た目を紹介できればなぁと思います。

ROG Strix Arion EVA Editionのパッケージと同梱物

こちらがROG Strix Arion EVA Editionのパッケージ。

ROG製品は赤と黒を基調にしたパッケージですが、エヴァコラボは違います。

真ん中のROG×EVANGELIONのロゴがいかしてますね。

ROG×EVANGELIONの製品はPCパーツや周辺機器などが発売されていて、パッケージにEVA1と書いている通りエヴァ初号機っぽいカラーリングの製品が多いんですが、簡易水冷クーラー、電源ユニット、そしてこの外付けSSDケースはエヴァカラーではありません。

こちらがROG Strix Arion EVA Editionの同梱物。

ROG Strix Arion EVA Edition本体の他、保護バンパー、ストラップ、USB C to Cケーブル、USB C to Aケーブル、ピン、クイックガイド、ユーザーマニュアルが同梱されています。

マニュアル類にもROG×EVANGELIONが書かれているのはこだわりを感じます。

ただ、USBケーブルは通常のROG Strix Arionと同じものだったので、NERVロゴ入れるとか色変えるとかしてくれたらもっと嬉しかったですね。

ROG Strix Arion EVA Editionの外観

本体カラーはグレーというかシルバーというか。上部にあるイルミネーションロゴがROGロゴからNERVロゴに変わっているのが一番のポイントですね。

元のROG Strix Arionにもパターンが掘られていましたが、ROG Strix Arion EVA Editionではさらにモールドが描かれていています。

反対側にもモールドデザインが描かれていてかっこいい。

通常版とは違って、大きめにROGロゴが入っています。

かっこいい。

NERVロゴ部分をアップで。

フタを開くためのピンにもNERVロゴが描かれていて非常に特別感があります。

実際このピンを使う必要はなくSIMピンなどでもフタは開けられるため、もったいないなと感じるなら大切に保管しておくといいかも。なくしたらめっちゃ悲しいですからね。

フタを開けるとこんな感じ。

熱を持ちやすいNVMe SSDなのでサーマルパッドがはられています。SSD→サーマルパッド→金属製ボディという感じで熱を逃しているわけですね。

こんな感じでピンの平べったい部分を使ってネジを回すことができます。これ使うのもったいなかったので実際は通常モデルに付属したピンを使いました。

SSDを搭載してみました。

搭載可能なSSDはよく見る2280サイズの他、2230と2242、2260にも対応しています。

SSDを搭載したので、バンパーとストラップをつけてみました。バンパーにもROG×EVANGELIONのロゴが入ってます。

ストラップは硬めの布っぽい生地が使われていて、「非常」という文字が入っています。ボーダーと相まってなんか危なそう。

ロゴ横のパターンはなんか光そうですけど、ただのバンパーなので光りません。

ROG Strix Arion EVA EditionをPCに接続(通電)するとスリット部分とNERVロゴが光ります。かっこいい~~~

どうですか、めっちゃいい感じですよね。

元のROG Strix Arion同様、Armoury Crateなどのソフトウェアから、イルミネーションパターンを変更したり、他の機器と同期させることも可能。

ASUS製ではないPCの場合は、カラーサイクルで常時点灯です。

オリジナルのROG Strix Arionと比較

せっかくオリジナルのROG Strix Arionも持っているので比較。

やはりEVAコラボモデルはかっこいいですね…オリジナルモデルもかっこいいんですが、比較するとちょっとシンプルすぎるというか、個人的にはROG Strix Arion EVA Editionくらいの詰め込み具合が好きです。

装飾以外には、ストラップの形状が大きく異なります。

オリジナルモデルはプラ製でR字型のカラビナになっているためカバンにそのままぶら下げられますが(やるのか?)、ROG Strix Arion EVA Editionは金属製のD環なので別途カラビナなどが必要。質感はいいのに使い勝手がそこまでよくないなぁという印象です。

お手頃価格で買えるエヴァコラボアイテム

ROG Strix Arion EVA Editionは約1.1万円で購入できるROG×EVANGELIONのアイテム。他のPCパーツなんかはもっと高いので気軽に手が出せないですが、このくらいの価格ならまだ買えちゃいますね。

また、マザーボードやグラボなどのような初号機カラーではないのも個人的には好き。パープル×グリーンのカラーリングはいかにもすぎるという感じがしちゃいます。

それ自体が悪いわけではないんですが、普段使うアイテムとしてはさりげない感じの色とか見た目のほうがいいかなと。

現在Amazonでは在庫がないですが、どこかで現物を見かけたり、在庫復活したらポチっちゃってもいいんじゃないでしょうか。

ROG Strix Arionのレビューはこちら。

ASUS ROG Strix Arion レビュー!1GB/s超の高速データ転送が可能な外付けM.2 SSDケース

ASUSの外付けM.2 SSDケース「ROG Strix Arion」を購入した…
decoy284.net