RAVPower RP-PB232 レビュー。容量30,000mAhで最大90W USB PD出力に対応したモバイルバッテリー

RAVPower RP-PB232 レビュー。容量30,000mAhで最大90W USB PD出力に対応したモバイルバッテリー

2021/05/21
モバイルバッテリー

容量30,000mAhで最大90WのUSB PD出力に対応したRAVPowerのモバイルバッテリー「RP-PB232」を提供していただいたので紹介します。

大容量・高出力で様々な場面で活躍してくれるモバイルバッテリーです。

RAVPower RP-PB232 の外観

RAVPower RP-PB232は容量30,000mAhのモバイルバッテリー。最大90WのUSB PD出力に対応しています。

モバイルバッテリー本体と、USB C to Cケーブルが同梱されています。

天面にRAVPowerロゴが入っています。

ポートはUSB PD 3.0、PPS対応のUSB-CポートとQC3.0、RAVPower iSmart3.0対応のUSB-Aポート。

USB PDだけでなくPPS対応なのはいいですね。

側面にはバッテリー残量を示す4段階のLEDインジケーター。

サイズ感はこんな感じ。約540gあるので結構ずっしりです。

RAVPower RP-PB232の仕様

RAVPower RP-PB232の仕様は以下のとおりです。

サイズ約 15×8.7×2.5cm
重量約 540g
容量30000mAh / 108.9Wh
USB-C⼊⼒5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A, 60W (最大)
USB-C出⼒5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/4.5A, 90W (最大)
USB-A出⼒5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A, 18W (最大)
合計最⼤出⼒最⼤83W (USB-Cポート PD 65W+USB-Aポート 18W)

USB-Cポートのみの利用であれば最大90Wまで出力可能なので、16インチのMacBook Proとかでも全然使えますね。

2ポート利用時は65W+18Wになりますが、それでもまぁノートPC+スマホの充電は問題なくできるでしょう。

30,000mAhとモバイルバッテリーとしては結構大容量なので、欲を言えばもう1つUSB-Cポートがあってもよかったなぁと思います。まぁ3ポート同時に使うことはそんなに多くないと思いますが、あるに越したことはないって感じ。

旅行などの長時間利用でも安心の大容量モバイルバッテリー

RAVPower RP-PB232は30,000mAhとかなり大容量なので、旅行や出張はもちろん、キャンプとかでもかなり重宝するんじゃないかと思います。

1ポート利用時で90W、2ポート利用時で65W+18Wというのもかなり使いやすいですね。

とりあえずカバンに入れておくというよりも、大容量を必要とするときにこいつを持っていくっていう運用がいいでしょう、重いし。容量の安心感を重視する人にはオススメのモバイルバッテリーです。