Xperia Z3 / Z3 CompactをBootloader Lockedのままroot化する方法

Xperia Z3 Compact root化 Bootloader Locked 方法 手順 giefroot D6603 D5803 23.0.A.2.93

Xperia Z3シリーズでもBootloader Lockedのままroot化できるようになりました。

早速SO-02Gでもroot化したので手順をまとめます。

Xperia Z3 / Z3 Compactのroot化

※ 手順はZ3 Compactのものなので、Z3を使ってる方はファイルをZ3のものにして作業してください。

準備

以下より、giefrootをダウンロード。

giefroot – rooting tool (CVE-2014-4322) – XDA Forums

手順

giefrootはD6603 / D5803 23.0.A.2.93 のビルドに対応しているので、そのビルドのftfを作成。

方法は以下より。

FlashtoolだけでFTFを作成する方法
XperiFirmとFlashtoolでカンタンにFTFを作る方法

Flashtoolを起動し、雷マーク > Flashmodeで2.93のkernelとsystemだけを焼きます(ワイプのチェックは全部外しました)。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_09

端末の電源を入れ、設定 > セキュリティで「提供元不明のアプリ」にチェック。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_02

続いて、設定 > 開発者向けオプションで「USBデバッグをオンにする」と「擬似ロケーションを許可」にチェック。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_01

端末をPCに接続し、機内モードをオンに。

ダウンロードしたzipを解凍し、中にある「install.bat」を実行

「Please wait 70 seconds to let the device reboot」の表示がでたらしばらく待つ。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_06

端末が自動で再起動し、「Done. You can unplug your device. Enjoy root」と表示されれば完了。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_08

root化完了です。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_03

上手くいかない場合

こんなかんじで失敗する場合があります。

Xperia Z3 Compact SO-02G rooted_07

kernelとsystemを焼き直したりいろいろしてるうちに成功したのでこうすれば成功する!というのはありませんが、諦めずにやり直していればそのうち成功すると思います。


root化はできたものの、D5803のROMを焼いている状態ですし、なんか不安定な気もしないでもないのでSO-02GのROMを焼き直そうかなぁ….

とはいえ、BootloaderをUnlockしなくてもroot権限を取得できるようになったので、未来は明るそうな気はします。

追記

SO-02GのROMでもrooted維持できました!
国内盤Xperia Z3 / Z3 Compact (23.0.B.1.13)をroot化する方法

Xperia Z3 Compact SO-02G【Green】
Sony
売り上げランキング: 46,841
Sony Xperia Z3 Compact D5833 (SIMフリー LTE, 16GB, Green)がなんと ¥50,830です!またアクセサリ等も販売しております。スペシャルオファーやレビューもお見逃しなく!

メーカー: Sony

価格: ¥50,830 ¥67,264 (2015/1/26 時点)

関連記事

ブログをフォロー

24件のフィードバック

  1. 名無し より:

    http://forum.xda-developers.com/z3-compact/general/recovery-root-mm-575-lb-t3418714
    このツールを使えばマシュマロでもroot化できましたよー

  2. BBr より:

    はじめまして、ここで聞くのが適当かどうかわかりませんが、お教えください。

    現在、グロ版のftfを焼いた状態であとはrootツールでroot取得のみなのですが、batファイルを起動すると「指定パスが見つかりません。」と出て、各ファイルが送られない状態になります。もちろんsuも入りません。

    これまでもいくつかxperiaやGalaxyをroot化してきましたが、今回のようなことは初めてで…。

    giefroot関連でも調べてもわからないので、もしわかることがあるばご教授願います。宜しくお願い致します。

  3. taku より:

    2つ前のコメント、要はドコモ版は穴が塞がれてるから、それ利用するgiftrootじゃ無理ってことですね。今更理解。初心者すぎてすいません。

    ドコモ版Z3C lolipopアップ済。Rotation Controlアプリでマグネット端子自動回転阻止できたので、そういうケーブル使うにはこれでOKなんだけど・・・
    アプリ起動中のマグネット端子自動回転で再起動するアプリ(ハイタッチ!driveというやつなんですが)は、縦固定のまんまやっぱり再起動して多重起動でエラー落ちします。
    root取ってマグネット端子自動回転無効化しても落ちそうな予感・・・・
    なのでroot化する気が失せてきました・・・・・

  4. taku より:

    新しいrootkitで出来そうな感じでしたが生成したものが大丈夫か自信が無く「※」な目的ならアプリの「Rotation Control」で制御できそうじゃん・・・と思い立ってroot化辞めたチキンです(笑)

  5. taku より:

    ドコモ純正アップデートでlolipop化してしまったSO-02Gでroot化挑戦しております。
    最新のFlashtoolで23.1.B.1.160 FTFを作成をして、kernelとsystem焼きを終了、giefroot内のinstall.batを実行してみたのですが、いいところまで進んで「Error: Seems your kernel / device is not supported
    error: only position independent executables (PIE) are supported.」で終わります。
    kitcutのままであればそれでroot化してからの他記事のリカバリで行けそうな気がするのですがlolipopからの場合の情報お持ちでないでしょうか? また後半のエラーは 要はバイナリがPIEにしないと動かんよ ってことと理解したのですが 改造アイデアないものでしょうか?

    ※ちなみにマグネット充電端子の自動回転を止めたいだけの用事なんですが。

  6. とりー より:

    xperia z3にD6603 / 23.0.A.2.93のkernelとsystemだけを焼くところまでは進めたのですが、giefrootでのroot化が何度試しても失敗してしまいます。
    「Make sure you have enabled “Allow mock locations”」と出ていますがUSBデバッグと擬似ロケーションにはチェックが入っています。原因は何が考えられるでしょうか。

  7. あぼすけ より:

    LTEが使えなくなったりするんですか!!?

  8. 風吹けば名無し より:

    この方法でrootしたらLTEが使えなくなりました。
    機種はXperia Z3 compact です。
    契約会社はDocomoです。

  9. しんす より:

    最初の方に質問したものですが無事1.38でroot化できました。
    ありがとうございました。

  10. オグリフォン より:

    すみません私も
    giefroot_v3でmake sure that you authorize the connection if you get any message on the phone
    と表示され進みません。
    端末ではデバックオンにしていますがflashtoolのインフォではデバックオフと出ます。
    ドライバは正常にインストールされています。

    どのような原因が考えられるでしょうか?

    • でこい でこい より:

      PCCでドライバインストールでできたという報告がありますが、ドライバが正常にインストールされているのであれば他に理由がありそうですね。
      一応試してみるといいかもしれませんが

  11. まんだん より:

    いけました!
    64bitのOSで32bit用のflashtoolを使っていたのが悪かったのかもしれません
    ありがとうございます

  12. まんだん より:

    わかりました
    何度か試してみます

  13. まんだん より:

    D5803_23.0.A.2.93_GloBul_BG.ftf
    これを使ってFlashToolでファームを焼いたもののそのあとUSBを抜いて起動するとSONYのロゴが出たまま動きません

    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Processing of elabel-D5803-row_201409101818.1_23.0.A.2.93.sin finished.
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Flashing fota-reset.ta
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Writing TA unit : [00, 00, 09, 64, 00, 00, 00, 01, 00]
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Flashing cust-reset.ta
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Custumization reset is now based on UI choice
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Ending flash session
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Flashing finished.
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – Please unplug and start your phone
    21/036/2015 20:36:44 – INFO – For flashtool, Unknown Sources and Debugging must be checked in phone settings
    というメッセージが出てるので大丈夫そうに見えるんですが。。。

  14. se-ki より:

    D5803ではなくSO-02Gを選べばいいんですね。失礼しました。

    あと、flashtoolで焼く段階において
    ERROR – Drivers need to be installed for connected device.
    ERROR – You can find them in the drivers folder of Flashtool.
    と表示されます。

    デバマネを見るとスマホをほかのデバイス(S1 Service)として認識してドライバエラーが出ます。
    指示通りFlashtool-drivers.exeを起動して「Xperia Z3 Compact Device」のドライバをインストールしてみたのですが改善しないようなのですが
    ドライバのインストールは何が間違っているのでしょうか?

    • でこい でこい より:

      ドライバのインストールが問題なければ正常にFlashできるので、どこか間違ってると思われます。

  15. se-ki より:

    > giefrootはD6603 / D5803 23.0.A.2.93 のビルドに対応しているので、そのビルドのftfを作成

    すみません、この段階ではどのファームを選べばいいのでしょうか?ドコモ用はないようですが・・・
    http://www.geocities.jp/yseeki7/d5803.jpg

    • でこい でこい より:

      ドコモの端末はSO-01G / SO-02Gですが、そこは理解していますか?
      海外モデルのファームを焼いてroot化していますので、それを選んでください。

  16. ケイ より:

    flashtoolを起動したらdevice selectorはcancelですか?
    flashボタンを押したら電源を切ってMSCで接続であってますか?

  17. しんす より:

    giefroot_v3の中のinstall.batを実行したところ、
    make sure that you authorize the connection if you get any message on the phone
    と表示され進みません。よろしければ解決方法を教えていただけませんでしょうか。

  18. でこい でこい より:

    どこを見てそう思われたか分かりませんが、通信はできます。
    国内版Z3のroot化についても記事を書いているので、そちらを読んでください。

  19. 名無氏 より:

    国内版のSO-01Gなんですがこのようにroot化したら通信できなくなりますか?

コメントを残す