Aerのトラベルポーチが旅行の時のガジェットポーチにベストだった

Aer トラベルポーチ Dopp Kit レビュー

結構前にAerのトラベルポーチ「Dopp Kit」を購入しました。

かなりいい感じの製品だったのでレビューしていきます。これは買ってよかったな~!

Aer Dopp Kit

Aer トラベルポーチ Dopp Kit 正面

こちらが購入したAer Dopp Kit。

Aerの製品はポーチの他にもバックパックやショルダーバッグなどがあり、容量が小さい順にWork Collection、Active Collection、Travel Collectionとカテゴライズされています。

Aer Dopp Kitは一番容量のデカいTravel Collectionのポーチで、容量は約2.9Lと比較的大きめ。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit 背面

素材には1680デニールのバリスティックナイロンを使用しており、非常に耐久性が高いです。あと、かっこいい。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit サイド

サイドから見ると結構ボリューミーなのが伝わると思います。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit 底部

マチが結構広めです。たまに見るマチのあまりないバックパックだとキツそう。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit 背面のベルト

背面にはベルトがついていて、室内でちょっと持ち歩くときやバックパックから取り出す時に便利です。

大容量+オーガナイザーで小物をキレイに収納可能

Aer トラベルポーチ Dopp Kit デュアルコンパートメント

2室のコンパートメントと側面にサイドポケットがついています。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit YKK製のジッパー

ジッパーは安心のYKK製。先端のタグによって開閉も非常にスムーズで気持ちいいです。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit メインコンパートメント

メインのコンパートメント。マチが広めなので基本的にここにガシガシ物を入れていく感じかなと。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit メインコンパートメント

分かりやすいようにガバっと。小さめのボトルが入るホルダー3つとメッシュポケット2つがついていています。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit サイドのコンパートメント

もう一つのコンパートメントは大きく開いて視認性が高いですね。こちらにもホルダーがあります。旅行の際はここに歯ブラシとかを収納するのにちょうどいいみたいです(公式画像がそうでした)。

メッシュポケットはメインコパートメントのように分かれてはおらず、ファスナーもついています。僕はここにSDカードとかカードリーダーみたいな薄めの物を収納しています。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit サイドポケットは止水ジッパー

サイドポケットの部分は黒い止水ジッパーになっています。かっこいい。ポケット自体はかなり薄いので、ちょうど良さそうな薄いやつを入れておくといいでしょう。僕は基本ここには何も入れていないです。

旅行で持っていくガジェットを入れてみた

旅行の時に持っていくだろうな~っていうアイテムたちを入れてみようと思います。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit ガジェットを入れてみる

まぁこの辺が入れば普通に使えるなという感じの物たちです。

モバイルバッテリーが入ってないじゃん!と思う人もいるかも知れませんが、モバイルバッテリーはいつでも使えるようにサコッシュに入れているという設定です。

Aer トラベルポーチ Dopp Kit ガジェットがキレイに収まった

全部入りました。メインコンパートメントにUSB充電器+ケーブル、カメラのバッテリーと充電器を入れて、サイドポケットに残りをテキトーに放り込んだ感じです。

綺麗に整理しようとするならば、ボトルを入れるためのホルダーにケーブルをそれぞれ入れたりすればいいのかもしれませんが、取り出す時に面倒臭そうだなと思ったので乱雑に入れています。

全部入れてもまだ少し余裕があり、予備のモバイルバッテリーや完全ワイヤレスイヤホン、RX0本体とかも入れることができそうだなという感じ。収納力は見事です。

色んな使い方ができて優秀なトラベルポーチ

Aer トラベルポーチ Dopp Kit レビュー

このトラベルポーチを購入したのは、Coarse Paperで見て「いいな~」って思ったからなんですけど、実際使ってみてもやっぱりよかったです。

かっこいいし、丈夫だし、収納力もめっちゃある。

トラベルポーチって言ってるだけあって想定されるのは旅行用の小物を入れたりする使い方だと思いますが、自分的にどんな使い方がいいかな~といろいろ試していく中で、旅行なんかの時のガジェットポーチとしての使い方がかなり便利だなという結論に至りました。

旅行時に限らずも、比較的荷物の多いときはコイツを使っています。とりあず必要だなっていうガジェットは全部入る感じです。

価格はAmazonで7,000円ちょっと。ポーチとしては少々高いですが、クセのないデザインと非常に高い耐久性があるので長く使えると思います。普段から小物が多めの人にはオススメできます。

『モノ』カテゴリの人気記事