Nikon Z fcが思ったより良くて結構欲しい

Nikon Z fcが思ったより良くて結構欲しい

ニコンからAPS-Cサイズのセンサーを搭載したミラーレスカメラ「Z fc」が発表されました。

FM2をモチーフにしたクラシカルデザインのおしゃカメラで、絶対僕はターゲットじゃないし静観してよ~と思ってたんですがプレスリリース見てたらめちゃめちゃ気になって欲しくなっています。こわ。

そんなZ fcの、いいな~って思ってるところと、ここはどうなんだろう?ってところを書きなぐりました。

Z fcのいいじゃんって思うところ

28mm f/2.8 Special Editionがいい感じ

Z fcがリークされた時に思いました、ボディがいい感じでもそれに合うレンズが今のニコンにはないじゃん?と。

それがまさかNIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)なんてものを発表するとは。Ai Nikkorと見間違うよねこんなの。

ちゃんとZ fcに合うような見た目してるじゃん?しかも28mm f/2.8でめっちゃコンパクトじゃん?みたいな。

最初は全然興味なかったのにこのレンズ見た瞬間にめっちゃ気になってしまった…。

USB-C採用(給電可)がいい感じ

で、よくよく仕様を見てたらなんとUSB-Cを採用していて給電に対応。えーこれはめちゃいいじゃん、なんでZ 50でこれやってくれなかったの…と。

microUSBなんていう負の遺産じゃなくて本当に嬉しいですね。

余計なものが削られていていい感じ

Z fcはZ 50と比べていろんなものが削られています。

まず、内蔵ストロボがありません。個人的に内蔵ストロボなんて使わないし、そこに駆動部分があるだけで耐久性下がるからいらないと思っているのでこれがないのは大歓迎です。

そして、撮影モードはP(プログラムオート)・S(シャッター優先オート)、・A(絞り優先オート)・M(マニュアル)の4つだけで、Z 50にあるシーンモード・スペシャルエフェクトモード・ユーザーセッティングが省かれています。

これはまぁ操作系的に追加すると無理がある感じというのもあるかもですが、ずっと必要か?と思っているところなのでなくて全然いいです。ありがとうございます。

Z fcの(ネガティブな意味で)気になるところ

バッテリーがフルサイズ機と違う(知ってた)

Z fcの使用電池はEN-EL25というZ 50と同じバッテリー。

Z 7, 6, 5はEN-EL15というバッテリーを使います。ようは同じバッテリーを使い回すことはできません。

まぁこれは知ってた~って感じなんですが、やっぱり同じバッテリー使いたいよね。

アクセサリーターミナルがない(知ってた)

Z fcのインターフェースはUSB Type-C端子、HDMI(Type-D)端子、ステレオミニジャックです。

リモートレリーズなどを取り付けるアクセサリーターミナルはありません。これもZ 50と同じ。

まぁ家でガッツリ物撮りしたり星空撮るようなカメラではないということなんでしょう。

Z fcの実際どうなんだろうってところ

本体の質感、いいんですか?

同じようなコンセプトのDfっていう一眼レフあるじゃないですか。あれ、質感が絶妙にチープでつらいんですよね。

Z fcはFM2をモチーフにしたカメラとのことで見た目もまぁそっくりなんですが、問題は質感ですよね。軽さ重視でチープな感じに仕上がってしまうととてもつらいですからね…これは見てみないとわからないけど。

操作感はマッチするのか

僕は今までD600→D500→D850→Z 7と使ってきたのでファインダー覗きながら設定ゴリゴリいじれるの最高!派なんですよ。

Z fcはそれとは全く違うじゃないですか、どうなんですかね。

まぁZ fc買ったとしてもメインにはならずサブのお散歩カメラ、飲酒現場用カメラになるだろうしそんなに気にしなくてもいいのかな?とは思いますが。


思ったよりも欲しくてビックリしてるんですが、価格も28mm f/2.8 SEとのセットが16万くらいなので買っちゃうかもしれないですね。