RAVPower RP‐PB187 レビュー。容量70,200mAhでアウトドアや非常時に便利なポータブル電源

RAVPower RP‐PB187 レビュー。容量70,200mAhでアウトドアや非常時に便利なポータブル電源

モバイルバッテリー

RAVPowerさんから、容量70,200mAhのポータブル電源「RP-PB187」を提供していただいたのでレビューします。

大容量で合計300W出力が可能なACコンセントが2口ついていたりと、アウトドアや非常時などに便利そうなポータブル電源です。

価格は29,999円。7/25 23:59まで、クーポンコード「PB187DKN080」を適用することで5,000円オフの24,999円で購入することが可能です。

PAVPower ポータブル電源 RP-PB187

RAVPower RP-PB187はこんなかんじでケースに入っています。取っ手が付いてるんでこのまま持ち出せる感じですね。

同梱物。RP-PB187本体、本体充電用のACアダプター、USB-C to Cケーブル、ケースを肩掛けするためのストラップ、取説です。

本体正面には残量表示のLEDインジケーター(5段階)があります。

側面。電源ボタンとLEDライトがついています。

LEDライトは、電源ボタンを2回押すごとに点灯→ゆっくり点滅→速く点滅→消灯のサイクルでついたり消えたりします。

思ったより明るくて、停電時とかは便利だなって思いました。

背面にはDC入力、DC出力のポート。その上には冷却用のファンが見えます。

ファンの音ですが、使ってるときはあまり感じませんでしたが、DC入力から充電しているときは結構しっかり回ってるな~って感じでした。

反対側の側面には60W USB PDに対応したUSB Type-CポートとUSB-Aポート×3。

そして上部に2口のコンセントがあります。

コンセントとコンセントの間にあるボタンを5秒間長押しすることで、AC出力が可能になります。LEDが光るのでわかりやすいですね。

RP-PB187本体にも取っ手が付いてるので持ち運びはカンタンです。

RAVPower RP-PB187の仕様

iPhone SEと並べるとこんな感じ

RAVPower RP-PB187の仕様は以下のとおりです。

容量 70,200mAh / 252.7Wh
USB PD入力 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A 最大60W
DC 入力 12-24V/3.3-4A 最大60W
DC出力 12V/10A, 最大120W
iSmart1出力
(USB-A)
5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 最大18W
iSmart1出力
(USB-A)
5V/2.4A 最大12W
iSmart1出力
(USB-A)
5V/2.4A 最大12W
USB PD出力
(USB-C)
5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A 最大60W
AC出力 最大300W
サイズ 130×130×189mm
重量 2.5kg

70,200mAhという大容量で出力も結構パワフルな割には、コンパクトで軽いなぁという印象です。

いろんな機器を接続してみた

いろいろ接続してみました。写真はThinkPad E495とiPad miniをACとUSB PDで充電しているものですが、コンセントから小型のサーキュレーターやホームタップを動かすこともできました。

大容量、ハイパワーなのでいい感じですね。


70,200mAhと大容量で、合計4つUSB出力に加えて2口のコンセントやDC出力ができるポータブル電源「RAVPower RP-PB187」を紹介しました。

こういうポータブル電源って家庭に1つあると非常時に安心ですし、キャンプとかに持っていけばいろいろ捗るアイテムですよね。

約3万円と安くはありませんが、万が一のときに備えて持っておくのはありかなと思います。7/25まで、クーポンコード「PB187DKN080」適用で5,000円オフになるので興味があればチェックしてみてください。