スリム設計でも耐衝撃性バッチリなiPhone X用ケース「Spigen ウルトラ・ハイブリッド」レビュー

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド

Spigenより、iPhone X用のケース「ウルトラ・ハイブリッド」を提供いただいたので紹介します。

Spigen ウルトラ・ハイブリッド

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 1

いつもの見慣れたパッケージ。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 2

ケースがペリペリに守られています。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 3

迷わず剥がしましょう。ウルトラハイブリッドは、TPUとポリカーボネートの二重構造になっていて、この2つの素材のいいとこ取りをしている感じなケースです。

背面はTPUで透明度高めになっており、側面はTPU素材で柔らかいのでケースの取外しがしやすくなっております。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 4

装着。なかなか透明度が高い感じでいいですね。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 6

側面。ボタン等は全て覆われている仕様ですが、決して押しづらくなっているということはなく、なんなら何もつけていない状態より押しやすくなっています。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 7

反対側。サイレントスイッチへのアクセスも容易です。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 8

下部。ライトニングコネクタ周りはそこそこスペースがあるので、ちょっと端子部が大きいライトニングケーブルでも問題なく接続できそう。

僕はいつもワイヤレス充電器を使っていますが、このケースを装着していても問題なく充電できています。

参考:立てても寝かせても使えるiPhone 8対応のワイヤレス充電器が便利 | でこにく

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 9

特に何もないですが、上部はこんな感じです。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 10

ケース内側の四隅にはエアクッションが設けられています。これにより落下時の衝撃を効率よく吸収してくれるというわけ。

耐衝撃性ですが、MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明されいるので安心です。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 5

カメラ部分の穴はぴったりサイズ。クオリティも申し分なしですね。

Spigen iPhone X ケース ウルトラ・ハイブリッド 11

背面がクリアなので、iPhone Xとの間にステッカーとかを挟んで個性を出してもいいかもしれませんね。

結構スリムなデザインですが、さすがに裸の状態と比べると厚みをましたなぁという感じはしますね。

iPhone Xは背面もガラス素材のために落としたらほぼ確実にバキバキコースです。保証入っていても痛い出費には変わりないので、こういったケースで過保護に取り扱ってあげたいですね。

『モノ』カテゴリの人気記事