手のひらに「RX画質」を。SONY RX0 レビュー

SONY RX0 レビュー

SONYのコンパクトなスチルカメラ「RX0」を買いました。

手のひらにすっぽり収まるサイズでいて、1インチのセンサーとZEISSのレンズを搭載しています。こいつ、最強の持ち歩きカメラですわ。

副音声はこちら
SONY RX0が最高|でこい|note

RX0の外観

SONY RX0 箱

パッケージ。SONYのカメラを買ったんだな!という感じでテンションが上がります。

SONY RX0 同梱物

同梱物。RX0本体、バッテリー、充電器、micro USBケーブル、ストラップ、RX0にケーブル繋いだときのガイド、取扱説明書が入ってます。

SONY RX0 正面

正面。レンズはF4、焦点距離24mm固定です。コンパクトだけどちゃんとZEISS。素晴らしくないですか?

SONY RX0 背面

背面は液晶と操作ボタン。タッチパネルには対応していませんが、このサイズなのでタッチパネルでも使いづらいなって感じがします。

SONY RX0 背面のフタを開けたところ

フタを開けるとケーブルやmicroSDカードのポートが見えます。防水なのでパッキンはちょっときつめです。ちなみに、このフタは外れるので失くさないように注意が必要です。

モバイルバッテリーからでも充電できるというのはやっぱり嬉しいですね。

SONY RX0 上部

上部には電源ボタンとシャッターボタン。

SONY RX0 下部

下部に三脚用の穴があります。自撮り棒とかつけるといい感じですね。

SONY RX0 サイドのZEISSロゴ

これこれ!このZEISSロゴがいいんすよ!最高!!

SONY RX0 サイド

反対側にはバッテリーが入るところがあります。

SONY RX0 バッテリーを挿入

フタを開けてバッテリーを挿入。

SONY RX0のサイズ感

サイズ感。めっちゃ小さくないですか?手のひらにすっぽり収まるサイズです。これで1インチのセンサーを積んでるというんだから驚きですわ。

RX0の仕様

RX0の仕様をざっくりと。

センサータイプ 1.0型(13.2mm x 8.8mm) Exmor RS CMOSセンサー、アスペクト比3:2
有効画素数 約1530万画素
レンズタイプ ZEISS テッサー T*レンズ
レンズ構成:6群6枚(非球面レンズ6枚)
F値(開放) F4.0
撮影距離(レンズ先端から) 約50cm-∞
モニタータイプ 1.5型(4:3) / 230,400ドット / クリアフォト液晶 / TFT LCD
モニター明るさ調節機能 マニュアル(5段階) / 屋外晴天
画像処理エンジン BIONZ X
手ブレ補正機能
動画時光学式手ブレ補正
フォーカスエリア ワイド(25点自動測距)、中央、フレキシブルスポット(S/M/L)、拡張フレキシブルスポット
ロックオンAF
測光モード マルチパターン、中央重点、スポット
露出補正 ±3.0EV、1/3EVステップ
露出制御
ISO感度(静止画) Auto(ISO125-12800、上限/下限 設定可能)
125/160/200/250/320/400/500/640/800/1000/1250/1600/2000/2500/3200/4000/5000/6400/8000/10000/12800 (拡張 ISO80/100)
マルチショットNR:Auto(ISO125-12800)
200/400/800/1600/3200/6400/12800/25600
ISO感度(動画) Auto:(ISO125相当-ISO12800相当、上限/下限設定可能)
125/160/200/250/320/400/500/640/800/1000/1250/1600/2000/2500/3200/4000/5000/6400/8000/10000/12800
連写(最大画素数時) 速度優先連続撮影時: 最高約16コマ/秒、連続撮影時: 最高約5.5コマ/秒
記録メディア メモリースティック マイクロ
メモリースティック マイクロ (Mark2)
microSDメモリーカード
microSDHCメモリーカード
microSDXCメモリーカード
静止画記録サイズ 3:2モード:15M(4,800×3,200) / 7.7M(3,408×2,272) / 3.8M(2,400×1,600)
4:3モード:14M(4,272×3,200) / 6.9M(3,024×2,272) / 3.4M(2,128×1,600) / VGA
16:9モード:13M(4,800×2,704) / 6.5M(3,408×1,920) / 3.2M(2,400×1,352)
1:1モード:10M(3,200×3,200) / 5.2M(2,272×2,272) / 2.6M(1,600×1,600)
動画撮影モード AVCHD: 28M PS(1,920×1,080/60p) / 24M FX(1,920×1,080/60i) / 17M FH(1,920×1,080/60i) / 24M FX(1,920×1,080/24p) / 17M FH(1,920×1,080/24p)
XAVC S HD:60p 50M(1,920×1,080/60p) / 30p 50M(1,920×1,080/30p) / 24p 50M(1,920×1,080/24p) / 120p 50M(1,280×720/120p)
MP4: 28M(1,920×1,080/60p) / 16M(1,920×1,080/30p) / 6M(1,280×720/30p)
ハイフレームレート <記録>
XAVC S HD:60p 50M(1,920×1,080/240fps)
60p 50M(1,920×1,080/480fps)
60p 50M(1,920×1,080/960fps) / 30p 50M(1,920×1,080/240fps)
30p 50M(1,920×1,080/480fps)
30p 50M(1,920×1,080/960fps) / 24p 50M(1,920×1,080/240fps)
24p 50M(1,920×1,080/480fps)
24p 50M(1,920×1,080/960fps)
<センサー読み出し有効画素数>
画質優先:240fps(1,676×942),480fps(1,676×566),960fps(1,136×384)
撮影時間優先:240fps(1,676×566),480fps(1,136×384),960fps(800×270)
入出力端子 マルチ/マイクロUSB端子
Hi-Speed USB(USB2.0対応)
HDMIマイクロ端子
マイク端子(3.5mmステレオミニジャック)
NFC対応
Wi-Fi対応 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)
Eye-Fi対応
USB充電・給電機能 撮影、再生時可能
バッテリー使用時間 静止画撮影時:約240枚/120分
実動画撮影時:約35分
連続動画撮影時:約60分
4K出力
動作スピード 起動時間(約1.7秒)/撮影タイムラグ(0.45秒)/撮影間隔(0.69秒)
電子水準器
外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 59.0×40.5×29.8mm
質量(CIPA準拠) 約110g(バッテリーNP-BJ1、“microSDメモリーカード”を含む)
約95g(本体のみ)
付属品 リチャージャブルバッテリーパックNP-BJ1
ACアダプターAC-UUD12
マイクロUSBケーブル
メモリーカードプロテクタ
リストストラップ
取扱説明書
防水 IPX8相当
防塵 IP6X相当
耐衝撃 2.0m MIL-STD810G C1 Method516.7-Shock
耐荷重 200kgf/2000N

詳細スペックは以下を見てください
DSC-RX0 主な仕様

1インチのセンサーで画像処理エンジンはBIONZ X(ビオンズエックス)を搭載しています。

画素数は1,530万画素で、最大撮影サイズはアス比3:2で4,800×3,200pxと全然十分ですね。起動スピードも速くて「あ、撮りたい。」と思ったときにサクッと撮影できて素晴らしいですよ。

フルHDで960fpsのスーパースローモーションが撮れるというのもなかなかおもしろいですよね。

このサイズでこんなスペックなんです。ソニー変態だな(褒め言葉)

RX0の作例

カメラのレビューなので作例必要ですよね。というわけで何枚かRX0で撮ったやつを。全部JPEG撮って出しです。

クリックすると元サイズで見れます(Flickr)

SONY RX0 作例 ドコモタワー

代々木駅前からドコモタワーを撮影。1インチとはいえ、しっかりディティールが出てますね。

SONY RX0 作例 ビーチ

発色も良好。赤が綺麗です。

SONY RX0 作例 別荘から海を臨む

焦点距離が35mm換算で24mmなので、風景とかちょうどいいですよね。

SONY RX0 作例 大木をあおる

パースがきくのでダイナミックな画が撮れます。好き。

SONY RX0 作例 ハコフグ

最短撮影距離は50cmとちょっと遠めです。ハコフグたん可愛い。

SONY RX0 作例 ビール

手に持ったやつの撮影だったら結構余裕ですね。腕がめっちゃ短いとアレですが。

SONY RX0 作例 ピザ

飯撮りだと、離れなくてはいけないのと画角が広めなのが合間って周りの物も写ってしまいます。

SONY RX0 作例 暗所で飯撮影

暗所での撮影。意外と高感度でもいけるんじゃないですかね。

SONY RX0 作例 夕方のドコモタワー

夕刻のドコモタワー。暗くても結構いける。

SONY RX0 作例 東京駅の夜景

夜景を撮影しました。撮影モードは

  • おまかせオート
  • プレミアムおまかせオート
  • プログラムオート
  • マニュアル露出

から選べます。

シャッタースピードが最遅で1/4秒とそこまで遅くはないですが、こういった物を撮るのであれば全然余裕ですね。

SONY RX0 作例 水中撮影

防水仕様で、10mまではハウジング等なくてもいけちゃいます。海の中に突っ込んで撮影したんですけど、まぁ全然撮れますね。

動画も録ってみました。ヘリコプターに乗ったときのやつです。手ぶれ補正がないのでかなりぶれちゃうので、がっつり動画を録ろうと思うならジンバルが必要ですね。

7月末に良さげなのが発売されるらしいので多分買う。

RX0、コンパクトすぎてまじで最高なカメラだわ

SONY RX0

や〜、まじでこれ最高です。まじでコンパクトなサイズなので手ぶら時でも軽くポケットに突っ込んでおけますし、画質も十分です。F4固定、焦点距離24mm固定とかなりピーキーではありますが、不便さを上回る機動性があります。まじで最高。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥73,320 (2018/08/20 01:12:40時点 Amazon調べ-詳細)

重量を気にすることなく持ち運べるRXが7万円程度で買えるんです。ちょっと考えればめちゃめちゃ安いんじゃないかって思いませんか?

こういう世界に生まれてこれて感謝しかありませんね。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥3,950 (2018/08/19 10:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリー単体で購入するよりも、バッテリーだけで充電できるアクセサリーを買ったほうが間違いなく幸せになれます。

『カメラ』カテゴリの人気記事