ソニー「RX0 II」を発表!手ブレ補正、チルト液晶、4K動画対応で超進化してきてヤバイ

SONY RX0 II

ソニーが、1インチの超小型スチルカメラ「RX0 II」を発表しました…!

チルト液晶、手ぶれ補正、4K動画対応などなどRX0からゴリゴリに進化してきやがりました…

RX0 II

まずは紹介動画を。

これを見れば分かる、RX0 IIヤバイわ。

サイズは59.0×40.5×35.0mm。RX0が59.0×40.5×29.8mmなので奥行きが増えた感じですね。まぁチルト液晶搭載だしね。

重量は約132gと、RX0よりも20gほど重くなっています。サイズの割にズッシリ来る感じでしょう。でもそれがいいんだよな。

そしてなによりも嬉しいのは、最短撮影距離が50cm→20cmになったということ!35mm換算24mmで最短撮影距離が50cmだとテーブルフォトには向きません(いろいろ周りが写っちゃうので)。でも20cmならめっちゃいいと思いませんか!?ヤバイですよね。欲しいですよね。

これですよこれ、チルト液晶。ヤバくないですか??上に約180度、下に約90度動くので、液晶を自分に向けて自撮りができます。は?

もちろん防水性能、耐久性はバッチリ。飲み会で間違えてビールジョッキに落としてしまっても水洗いができます。

RX0 II 価格・発売日

RX0 II の発売日は4月12日。3月29日から予約が開始されます。

価格はまだわかりませんが、まぁ8.5万円くらいじゃないですかね。

どうしよう、欲しい。

RX0 II(DSC-RX0M2) | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

プレスリリース
4K動画の本体内記録やチルト液晶搭載など世界最小・最軽量※1のプレミアムコンパクトカメラ『RX0 II』発売 | プレスリリース | ソニー

良ければRX0のレビューも読んでみてくださいな。このカメラ、めっちゃいいんですよ。

『カメラ』カテゴリの人気記事