Razer Phantom Keycap Upgrade Set レビュー。RGBオフ時は無刻印っぽく見えて、光り方もカッコいい

Razer Phantom Keycap Upgrade Set レビュー。RGBオフ時は無刻印っぽく見えて、光り方もカッコいい

Razerの交換用キーキャップ「Razer Phantom Keycap Upgrade Set」を購入したのでレビューします。

RGBがオフのときは無刻印に見えるのに、RGBをオンにすると文字が浮かび上がり、キーキャップ側面までもが光る、カッコいいキーキャップです。

Razer Phantom Keycap Upgrade Set

購入したのはRazer Phantom Keycap Upgrade Set ・ Black

いつものRazerカラーの箱に入っています。

キーキャップのセットとスタビライザー、簡易マニュアルが同梱されています。

60%、65%、TKL、フルサイズのレイアウトに対応してます。

キーキャップたち。

画像はEnterキーなんですが、上下半分で2層になっているなぁというのは確認できますが、デスクに置いちゃうと文字の刻印はほぼ見えません。

ちょっと浮かせると下からの光が透過してenterの文字が見えてきました。また、キーキャップの下半分が半透明になっていることも確認できますね。

ShitやEnter、Spaceなど横に長いキーキャップにはスタビライザーをつけます。

今回はHuntsman miniのキーキャップを交換しようと思っていたので、オプティカルキーボード用のスタビライザーを使用。

キースイッチに差し込む部分の両脇にスタビライザーを差し込むところがあるので、そこに突っ込むだけです。

消灯時はほぼ無刻印、でも点灯させると…

キーキャップをPhantom Keycapに交換しました。

RGBオフ状態だと、ほぼ無刻印キーボードと変わりないですね。

RGBをオンにすると文字が浮かび上がってきます。まじでカッコいい。

明るいとキーキャップ下半分が光っているのが分かりづらいので暗くしたやつを。

上のキーに側面からの光が映っているのが分かりますね。めちゃかっこいいです。

通常のキーキャップだと刻印部からしかLEDが見えないのでこんな感じ。

どっちもかっこいいんですが、Razer Phantom Keycapの方がだいぶ新鮮です。


Razer Phantom Keycap Upgrade Set、見た目を変えるためだけのアクセサリーなので、交換したからといって打鍵感が良くなるわけでもないんですが、ずっと同じキーボードを使っていると訪れる”飽き”に対しては効果がバツグンです。

見た目がちょっと変わるだけで新しいキーボードを買った気持ちになれるんですね。その上めちゃんこカッコいい。

価格は約5,000円。フルサイズレイアウトまで対応しているんでまぁそんなもんでしょう。

消灯時の無刻印っぽさがカッコいいし、点灯時の光り方も新鮮でカッコいいキーキャップ、見た目を変えて気分一新したいって人にはオススメです。

Razer Huntsman Mini レビュー。高品質で満足度の高い60%ゲーミングキーボード

Razerの小型ゲーミングキーボード「Razer Huntsman Mini」を…
decoy284.net