RICOH、 GR III を発表! GR II と比較したら欲しくなった

リコー GR III

リコーが、ハイエンドコンデジの GR III を発表しました!

手ぶれ補正やローパスセレクターが追加された最強のスナップシューター、欲しい。

現行のGR IIと比較しつつ、気持ちを整理します。

追記
CP+で GR III を触ってきたのでファーストインプレッションを書きました。

GR III 、買いました。

GR III と GR II のスペックを比較

GR III と、現行の GR II のスペックを比較。

GR III GR II
レンズ 4群6枚(非球面レンズ2枚) 5群7枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離(35mm換算) 28mm 28mm
F値 F2.8~F16 F2.8~F16
有効画素数 約2424万画素 約1620万画素
ISO感度 ISO100~未確定 ISO100 ~ 25600
手ぶれ補正 撮像素子シフト方式
3軸補正
ローパスセレクター
ダストリムーバル
動画 Full HD(1920×1080、60p/30p/24p) Full HD(1920×1080、30p/25p/24p)
内蔵メモリ 約2GB 約54.0MB
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応) SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
顔検出
最短撮影距離 標準:約10cm
マクロモード:約6cm
標準:約30cm
マクロモード:約10cm
シャッタースピード 1/4000~300秒
バルブ、タイム
1/4000~300秒
バルブ、タイム
NDフィルター
クロップ 35mm、50mm 35mm、47mm
モニター 3.0型TFTカラーLCD
約103.7万ドット
タッチパネル
3.0型透過型液晶
約123万ドット
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n IEEE 802.11b/g/n
外部インターフェース USB Type-C
ホットシュー
レンズアダプターピン
USB/AV出力端子
HDMI出力端子
寸法(W×H×D) 約109.4×61.9×33.2 mm 約117.0×62.8×34.7mm
質量 約257g(バッテリー、SDメモリーカード含む)
約227g(本体のみ)
約251g(バッテリー、SDメモリーカード含む)
約221g(本体のみ)
  • 画素数アップ
  • 手ぶれ補正追加
  • ローパスセレクター追加
  • ダストリムーバル機能追加
  • 最短撮影距離が短く(30cm→10cm)
  • タッチパネル対応
  • USB Type-Cポートに変更
  • 小型化

という感じでしょうか。

GR III の発売日と価格

GR III の発売日は2019年の3月15日、価格は約11万円です。

思ったよりも安くて最高ですね、僕はとりあえず予約しました。

GR III 、欲しい

僕は以前GR DIGITAL IIIGR DIGITAL IVを使っていて、GRが出たときは欲しくなったものの、妙に横幅が長くなってしまったのがいまいちカッコいいと思えなくて結局買わなかったんですよね。

でも、GR IIIは横幅がGR DIGITAL IVと同じくらい(GR III:109.4mm、GR DIGITAL IV:108.6mm)なので、見た目的にもめっちゃ良い感じです。欲しい。

また、機能面も3年前に発売されたGR Digital IVからは大きく進化していて、まじでこれは究極のスナップシューターなんじゃね??という気持ちです。欲しい。

APS-Cセンサーで28mm、35mm、50mmの画角が使えて、最短撮影距離もマクロモードなら6cm(通常でも10cm)って普通に欲しいよね?欲しいよ。

あ~~~来年春が待ち遠しすぎる…!

created by Rinker
リコー
¥56,550 (2019/07/18 08:09:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リコー
¥108,298 (2019/07/18 09:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」を開発|RICOH IMAGING

『カメラ』カテゴリの人気記事