デスクツアー2021。43インチ4K+144Hzのデュアルモニターで作業もゲームも快適なデスク環境を紹介

デスクツアー2021。43インチ4K+144Hzのデュアルモニターで作業もゲームも快適なデスク環境を紹介

2021/04/13

デスク環境ってサグラダ・ファミリアのようにまじで全然完成しないんですけど、最近やっと増えるものがなくなって環境構築が落ち着いてきました。

なので、このタイミングで現状(2021年4月頭くらい)のデスク環境を紹介しようと思います。

やりたいことを全部詰め込んだデスク

デスクの全容はこんな感じ。デスクのサイズは140×70cmなんですがまぁギチギチです。

使っている主要なデバイスは以下の通り。

デスクFlexiSpot電動昇降デスクE3
PC自作PC(Ryzen 9 5950X、メモリ64GB、RTX 3060 Ti)
メインモニターPhilips BDM4350UC/11(43インチ4K)
サブモニターASUS TUF Gaming VG259Q(24インチ144Hz)
キーボード1東プレ REALFORCE TKL S / R2TLS-USV-BK
キーボードRazer Huntsman Mini
左手デバイスRazer Tartarus Pro
マウス1Logicool MX Master 3
マウス2Razer Vasilisk Ultimate
オーディオインターフェースAudient EVO4
スピーカーAudioengine A2+ Wireless
マイクSHURE SM7B

これらすべてを1つのデスクに置いたらそりゃあ狭いわ…

メインマシンはRyzen 9 5950X搭載の自作PC

メインマシンは年末に自作したRyzen 9 5950X搭載PC。

16コア/32スレッドのCPUにメモリは64GB、グラフィックボードはRTX 3060 Tiを積んでいます。ストレージもNVMe×2+SATAで合計6TBあるので安心。

デスク上にPCを置きたかったのでCooler MasterのNR200Pというコンパクトなケースに詰め込みました。

PCのスペックの詳細やベンチマーク等は別で記事にしてるのでよければそちらも読んでいただけると感謝です。

Ryzen 9 5950XとRTX 3060 Tiで組む自作PCのパーツ構成を紹介
気づいたらRyzen 9 5950Xが生えていて、その後気づいたら続々とパーツが家に届いて2020年のうちに自作PCを組むことになりました。 とりあえず、今回組…
decoy284.net
Cooler Master NR200PにRyzen 9 5950XとRTX 3060 Tiをぶち込んだコンパクトなゲーミングPCを組んだ
16コア/32スレッドのCPU Ryzen 9 5950Xと最新のGPU RTX 3060 TiをITXケースのNR200Pに詰め込みました。 小さいケースにで…
decoy284.net
Ryzen 9 5950X、RTX 3060 Tiを搭載した自作PCのベンチマークを旧マシンと比較してみる
年末にRyzen 9 5950X、RTX 3060 Tiを搭載した自作PCを組みました。 そういえば諸々のベンチマークをとって前のマシンと比較してなかったなと思…
decoy284.net

作業時のセットアップ

普段作業するときはこんな感じのセットアップになります。

キーボードはテンキーレス・US配列・可変重・静音タイプのREALFORCE TKL S / R2TLS-USV-BK。

静電容量無接点方式で物理的に壊れにくく、打鍵感も非常に良好です。打鍵音が静かなのもよい。REALFORCE、欲を言えば無線だと最高なんですが、ここまでものが多いとケーブルの1本や2本増えても変わらない気もしています…w

マウスはロジクールのMX Master 3。このマウスじゃないと作業が無理なくらい最高なマウスです。

トラックボールマウスのMX ERGOも以前使っていましたが、スクロールホイールのフリースピンがなかったり横スクロールのホイールがなかったりして僕の使い方だとやや扱いづらかったので結局MX Master 3に落ち着きました。

ロジクール「MX Master 3」レビュー!より使いやすくなったハイエンドマウス、最高!!
ロジクールのハイエンドマウス「MX Master 3」を購入し、しばらく使ったのでレビューします。 ハイエンドな”MXシリーズ”の新型マウス、普通に使いやすいし…
decoy284.net

左手デバイスのRazer Tartarus Proはアプリケーションごとにキーのカスタマイズができるので、LightroomやPremiereを使うときによく使うショートカットキーを割り当てて使っています。ゲーミングデバイスですが、ゲーム以外の方がよく使っている気がします。

Razer(レイザー)
¥15,326 (2021/10/18 19:23時点 | Amazon調べ)
Razer Tartarus Pro レビュー。ゲームだけじゃなくクリエイティブな作業も捗る左手デバイス
Razerの左手デバイス「Razer Tartarus Pro」購入、しばらく使用したのでレビューします。 左手デバイスというのは初めて買ったんですが、ゲームだ…
decoy284.net

それらが置かれてるくそでかマウスパッドはRazer Goliathus Chroma Extendedというやつで、誕生日にもらったものです。光ってカッコいいです。

Razer(レイザー)
¥7,680 (2021/10/21 00:09時点 | Amazon調べ)

スピーカーはコンパクトで音がいいって評判のAudioengine A2+ Wireless。Bluetoothにも対応しているのでスマホとか会社のMacbook Proからも音が出せて便利(使ってないけど)。

AudioEngine
¥32,940 (2021/10/21 00:09時点 | Amazon調べ)

そして、それをつなぐためのオーディオーインターフェースAudient EVO4。USBバスパワーで動くコンパクトなオーディオーインターフェースですが、マイク入力×2とギター入力、スピーカー出力、ヘッドフォン出力を備えていて必要十分なやつ。

インターフェースもでかいダイヤル1個とボタン6個でシンプルだし、アプリからの制御もできていい感じ。そして結構値段も安いとオススメなオーディオーインターフェースですね。

Audient
¥15,200 (2021/10/21 00:09時点 | Amazon調べ)

たまにSwitchの帰ってきた魔界村の実況をやってるんですが、それもこの状態でやっています。

左側に見えるオタクパープルのSwitchをElgato HD60 Sでキャプチャして、OBSで配信という感じ。デスク上にSwitchのドックを置くと邪魔かなぁと思ったのでC-Force CF003っていうアダプタでHDMI出力しています。

キャプボ経由なので多少の遅延はあると思いますが、FPSでもないので実害はないかなと。

モニターはPhilipsのBDM4350UC/11という43インチ4Kモニター。

4Kモニターを使ってる人って結構いると思うんですけど、27インチとか32インチで表示スケール150%で使ってる人ばっかですよね。僕は3840×2160のスペースを100%使いたかったので物理的なサイズをデカくしました。

画面1枚なので各ウインドウのサイズも配置も自由だしマルチタスクがめっちゃ捗ります(常にTwitterを見てしまう弊害もある)。

ゲーム時のセットアップ

ゲームするときはこんな感じにトランスフォームします。

43インチモニターの前にASUSの24インチ144Hzモニターを配置。このためにロングアームタイプのモニターアームを使っています。

144Hzモニターは60Hzとはまじで全然違うなって体感するので、FPSやるなら144Hzは欲しいっすね。僕が購入したASUS TUF Gaming VG259Qは3万くらいで変えて発色とかもいいのでオススメです。

ASUS TUF Gaming VG259Qレビュー。3万円で買えるIPSパネル・144Hzのゲーミングモニター
ASUSのゲーミングモニター「ASUS TUF Gaming VG259Q」を購入してしばらく使ってみたのでレビューします。 3万円で買えるのに、IPSパネルで…
decoy284.net

キーボードはRazer Huntsman Mini。Razerオプティカルスイッチ搭載の60%キーボードです。

FPSでマウスぶんぶん振り回すのでそのスペースを稼ぐために小さいキーボードにしています。キースイッチの打鍵音が小さくVCの邪魔にもならなくていい感じ。あと光ってカッコいい。

Razer(レイザー)
¥12,980 (2021/10/19 04:31時点 | Amazon調べ)
Razer Huntsman Mini レビュー。高品質で満足度の高い60%ゲーミングキーボード
Razerの小型ゲーミングキーボード「Razer Huntsman Mini」を購入したので紹介します。 60%レイアウトとゲームプレイを邪魔しない小型サイズ、…
decoy284.net

マウスはRazer Vasilisk Ultimate。Viper UltimateやNaga Proなども使いましたが結局これに落ち着きました。MX Master 3から持ち替えたときの違和感が少なかったのがこいつの勝因だと思います。

Razer(レイザー)
¥13,840 (2021/10/21 00:09時点 | Amazon調べ)
Razer Basilisk Ultimate レビュー。11ボタンで多機能なワイヤレスゲーミングマウス
Razerのゲーミングマウス「Basilisk Ultimate」を購入してしばらく使ってみたのでレビューします。 手にフィットするエルゴノミクスデザイン、カス…
decoy284.net
Razer Basilisk Ultimate用に買ったマウスグリップがめっちゃよかった
Razer Basilisk Ultimate用にマウスグリップを購入してみました。 実際にゲームをしてみたんですが、非常にいい感じだったのでオススメです。
decoy284.net

左手デバイスも置いてますが、最近はキーボードでプレイすることが多くなっています。

VC用のマイクはSHUREのSM7Bというダイナミックマイクです。本当はYoutubeのナレーション用に買ったはずなんですが、気づけばゲームのVCとゲーム配信のときしか使ってないですね…

SHURE
¥53,300 (2021/10/21 00:09時点 | Amazon調べ)

ヘッドフォンは学生時代から使っている開放型のAKG K240S。安いけど全然壊れないし別に音も悪くないのでまじで不満がないです。


こんな感じで2021年4月頭時点でのデスク環境を紹介しました。

ブログ書くのも写真現像するのも動画編集するのもアニメ観るのもSwitchのゲーム実況するのもPCゲームするのも快適に1つのデスクでまとめたい!って思って詰め込んだらこんなにごちゃついてしまいましたが、まぁ最高に快適な環境ではあります。

最初に”やっと増える物がなくなってきた”って書いてるんですが、実はまた色々増えてしまってデスク環境もガラッと変わってしまったので、それはそれでまた記事にしますね…()